1. TOP>
  2. 採用情報>
  3. 先輩メッセージ>
  4. オズモール 企画営業

オズモール 企画営業

担当したホテルが初のランクイン。
総支配人に「竹田さん効果だね」と言われた

 

中学生の頃から使っていた「アエルデ」を制作している会社と知ったことが、スターツ出版への入社のきっかけです。地元に深く愛される媒体を発行していることや、出版社の枠組みを超えたWEBサービス、携帯小説サイトの運営など、どんな仕事も楽しくできそうだなと思い、この会社を志望。選考中の先輩社員と話をしている中で、数年後に笑って仕事をしている自分の姿がイメージできたことが入社の決め手となりました。想像していた通り、人に恵まれて楽しい仕事が出来ています。

 

現在は、オズモールで、ホテルとウェディング施設に対する企画営業をしています。客室単価を上げたい!というホテルクライアントの課題に対しては、1室に3名以上泊まれる部屋にシャンパンやスイーツを届けてもらう女子会プランを提案し、特集として大きく露出をします。通常の予約サイトと違い、需要喚起型であることがオズの強みなので、シーンを想像した時に思わず泊まってみたくなるようなプランを日々提案しています。

 

いちばん印象に残っているのは、担当するホテルを年間予約数ランキング圏外からTOP3入りさせたことです。そのホテルは、横浜や台場のようにキラキラした夜景はないけれど、のんびりと非日常を味わうにはぴったりの施設。周りに何もないという弱点に対しては、「庭園を見渡せるラウンジでアフタヌーンティー」「チャペルも佇む美しいお庭の散策」など、そこでしか出来ない優雅な過ごし方を提案。大人の隠れ家ホテルとしてブランディングが成功した結果、送客数が昨年対比150%、翌年も130%と上がり続け、不動のTOP3を崩して初のランクイン。ホテルの総支配人にまで「竹田さん効果だね」と言われたことが、嬉しかったですね。

 

入社してすぐ、人の気持ちやつながりを大切にすること、クライアントと一緒になってがんばる姿勢を教わりました。営業はつい自分がやりたいことを提案しがちですが、こちらの都合で協力して欲しい!というスタンスでは、話すら聞いてもらえません。相手の気持ちや困っている事を汲み取って、互いにプラスになることを提案できれば、相手との距離が縮まり、前向きで楽しい仕事ができるようになります。最初は冷たくて怖かった方が、笑顔で協力的になってくださった瞬間が、何より嬉しいです。営業を楽しめるスタンスを最初に叩き込んでくれた上司にも感謝しています。

 

“ホテル女子会”の魅力を伝える特集を企画し、100プラン以上の豪華でお得な女子会プランが揃いました!

  1. TOP>
  2. 採用情報>
  3. 先輩メッセージ>
  4. オズモール 企画営業