1. TOP>
  2. 採用情報>
  3. 先輩メッセージ>
  4. 広告企画営業

広告企画営業

スランプから抜け出せた「ユーザー理解」。
シンプルに考え、できることを愚直にやる


初めての受注は、水族館の広告でした。オズモールの「夏のお出かけスポット」特集で、都内近県の水族館をかたっぱしから訪問。企画の説明をするものの、商談につながらない。学生時代はダブルスクールで雑誌の勉強をし、企画力には自信があったつもりなのに、知識と現実のギャップに打ちのめされました。何度も通ってなんとか1施設受注できたものの、その後はまったく売れない日々が続きました。


先輩からの指導では、挨拶からトークの順番までダメ出しされまくり。へこんで行動量が減り、目標を達成できない、そんな悪循環が続く毎日。抜け出せたきっかけは、オズモールのユーザーについて、改めて理解しようと努力したこと。消費意欲の高い20~30歳代の東京女子をマーケティングに活用できることは大きな財産だし、社内に数多くの成功事例もある。そこに気づいてからは少しずつ営業が楽しくなりました。

最近では、オズブランドを利用した「新しい女子旅」の提案を行いました。先輩の成功事例をヒントにした「金夜旅(きんよるたび)」というプランです。仕事が終わった金曜の夜に電車で移動、現地で夕食を楽しみ、一泊して翌日朝からアクティビティを体験。土曜夜に帰宅し、日曜日は家でゆっくり過ごせる新しい旅。宿泊代が高い土曜をはずして旅費を抑え、日常のあわただしさから逃れてゆったり旅が楽しめるというもの。宿泊先の秩父は隠れたパワースポットで、縁結びの神社がたくさんあり、ラフティングなどのアクティビティも楽しめます。こうした東京女子へのアピールポイントを掘り起こしてツアーにしたところ、ヒット企画となりました。

結局、売れなかった当時は、頭でっかちに「自分らしい仕事のやり方」をしたくてもがいていたんです。そんな漠然としたこだわりよりも、スターツ出版の持つ価値をどう生かすかを考えればよかった。これからも、シンプルに考え、自分ができることを愚直にやるという意思を貫いていきたいと思います。

 

『京急&O Z 葉山女子旅きっぷ』はOZmagazineで紹介された葉山エリアの素敵なお店のお食事券とお土産券がセットになった、女子に嬉しい特別なきっぷです。遅く起きた休日も無駄せず楽しみたいという欲張り女子のために、素敵なおでかけを提案するこの企画は、多数のニュースサイトや新聞にも取り上げられました。

  1. TOP>
  2. 採用情報>
  3. 先輩メッセージ>
  4. 広告企画営業