1. TOP>
  2. 会社情報>
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

東京の街。銀座の街。

 

変貌を遂げ続ける東京。そして、その中心とも言える銀座の街。

今月号のオズマガジンは「銀座特集」。メトロミニッツの特集は、「TOKYO温故知新」。それぞれ、東京、銀座の魅力を余すことなく伝えています。オズマガジンでは、「今いちばん知りたい銀座!」と称して、話題の新スポットをくまなく紹介。これ一冊で、素敵な“銀ブラ”ができます。

メトロミニッツは、2020年に向けて、再開発が行われている街の過去を遡り、今、東京で起きている新しいモノやコトへの理解を深めています。また、メトロミニッツに、オズマガジン銀座特集の別冊小冊子を閉じ込むなど、オズマガジンとメトロミニッツのコラボも実現できました。タイアップ記事のボリュームも非常に多く、いずれも読みごたえのある一冊に仕上がりました。

オズマガジンは創刊31年、メトロミニッツ創刊17年。東京に密着した老舗メディアになりました。

一方で、紙の雑誌は、ブランドメディアとして確固たるものがありますが、ひとつのエリアを特集できるのは年1回。流通も書店店頭と定期購読が中心で、手に取れる場所は限られています。

そこで、24時間365日、雑誌の世界観を活かした東京のエリア情報を、スマホでいつでもアクセスできる展開を始めました。

試しに、ウエブで「銀座」と検索してみてください。おそらく、Wikipediaのすぐ次あたりに、【銀座といえばコレ】銀ブラにオススメのカフェ・グルメ!・・・という
オズモールの記事 https://www.ozmall.co.jp/ginza/ が出てくるはずです。 

こちら、中身は、まさにオズマガジン。オズマガジン編集部とオズモール編集部が協力取材した情報を、毎月更新しています。「銀座」に加え、「横浜」「渋谷」「池袋」もリリースしました。これから、どんどんエリアを広げていきます。最新の街の情報に加え、レストランやサロン、ホテル、エンタメ等の「オズモールの予約サービス」も連動しています。反響効果を顕在化するために、「OZぽん」という、スマホで利用できるお出かけクーポンも実装しました。紙とネットが相互に連動し、お出かけアクションにつながる仕掛けが加わったことで、さらにユーザーの利便性が高まります。

秋です。
雑誌片手、あるいはスマホ片手に、東京の街へ、ぜひお出かけください!


スターツ出版株式会社 代表取締役社長 菊地 修一

2018年9月25日

  1. TOP>
  2. 会社情報>
  3. トップメッセージ