1. TOP>
  2. 採用情報>
  3. 先輩メッセージ>
  4. WEBデザイナー

WEBデザイナー

コミュニケーションを密にすることで、
チームの力を最大化

 

オズモールのwebデザインチームで、webディレクターとして仕事しています。業務内容は、企画担当者とページ構成の検討、デザインクオリティの担保、リリースに至るまでのスケジュール管理など多岐に渡ります。web技術は日々進化するので、新しい技術やSEO対策などの技術の習得も必要となってきます。

 

その中で、自分自身が常に心がけていることは“ユーザー目線で考えること”。オズモールユーザーにとって、分かり易く親切なページ構成になっているか、本当に知りたい情報を載せているか、ワクワクするようなデザインになっているかなど、常に「考えながら作る」ことが大切だと思っています。編集、開発、デザイナー、運用部署など、多くの部署との連携が必須なため、コミュニケーション能力もとても重要なスキルです。

 

日々進化する技術吸収するため、チームメンバーと手分けをしてセミナーに参加することも積極的に行う一方、仕事とはまったく関係のない趣味の時間を持つよう心 がけています。たまには息抜きもしつつ、やる時はやるといった気持ちの切り替えを上手くコントロールすることも大切です。

 

入社動機は、自社媒体の運用に携わりたいと考えていたこと、自分自身がオズモールのユーザー層と同じ年代で、本当の意味でのユーザー目線で考えることができると思ったことでした。前職は小さな制作会社で、営業が仕事を受注したら、その先の業務は全て私が任されていました。多くのサイトを制作して世に送り出すことがゴールで、ひとつの案件に対して深く掘り下げることがあまりなく、自分の判断は間違っていないか疑問に思いながら進めるしかありませんでした。スターツ出版では、たくさんの同じ想いを持つ仲間に出会え、様々な意見を聞くことができます。これからも周りの人とのつながりを大切にし、コミュニケーションを密にすることで、チームの力を最大化していきたいと思っています。

 

 

 

2016年にOZmallのリニューアルを担当しました。関わる部署も多く、さまざまな意見があるなか、タスクも膨大。気の遠くなるようなプロジェクトでしたが、新しいことにもたくさんチャレンジすることができ、大きな成長につながりました。現在も日々改善すべく、メンバーで意見を交わしあいながらPDCAを回しています。

  1. TOP>
  2. 採用情報>
  3. 先輩メッセージ>
  4. WEBデザイナー