1. TOP>
  2. 採用情報>
  3. ◆先輩メッセージ>
  4. 広告営業「旅・地域」

広告営業「旅・地域」

地域の魅力を伝えること

 

■課題解決のためのプランニングに従事
現在の主な業務は、全国の地方自治体や電鉄会社に対する「地域プロモーション事業」。オズマガジントリップやオズモールといった自社メディアを利用して、地域の魅力を発信しています。
ターゲットへのアプローチの手法が複雑化する中、自社メディアはもちろんのこと、イベントやツアーなど様々なアセットを駆使し、クライアントや地域の課題解決を目指しています。
スターツ出版へは中途入社です。新卒で入社した会社は総合電機メーカーで、工場の自動化機器製品の営業を担当していました。入社から6年程経って次のステップを考えるようになり、かねてから興味があった「メディア」、とりわけ「地方の魅力を発信する」コンテンツに携わりたい思いが強くなり、具現化できる可能性があるスターツ出版に、転職しました。

 

■雑誌、WEB、イベントを組み合わせた提案で地域活性への貢献を実感
印象に残る事例は、埼玉県三芳町(みよしまち)における「さつまいも」をテーマとした観光促進事業です。三芳町は、自然豊かで数々の「みよし野菜」が生産されており、その代表格は「富(とめ)の川越いも」と呼ばれるさつまいも。池袋から約30分という近さながら、観光地としては知名度が低く、首都圏からの誘客を図りたい自治体の意向に沿い、様々な施策を行いました。
オズマガジンとオズモールで連載している企画で大々的に記事を掲載。さつまいもの魅力、グルメスポット等を紹介し、読者が参加する「日帰りツアー」も企画しました。野菜の収穫から食育の授業、古民家での芋煮体験から、焼き芋の食べ比べなど、おいもづくしの1日を記事としてレポート。さらに、横浜の大型商業施設におけるランドマークタワーが行う「季節のグルメフェア」では、多くのレストランで「三芳町のさつまいも」を使ったメニューを販売するなど、世間に注目されるようなフェアも実現しました。

 

■チームで仕事をすることが好きな方が成長できる環境
結果、読者やユーザーからの反応が目に見える形であり、ツアー参加者の中には、地域の大ファンになって、町内で仕事を始める方が出てくるなど、町の活性化への貢献が実感できた事例となりました。さらに嬉しかったのは、ご協力いただいた生産者の皆様の奥様方が、町の活性化に貢献したいと、半年に1回のマルシェを開催していただけるようになったことです。微力ではありますが、こうした町の自走化に向けたお手伝いができることに大きな喜びを感じています。
編集部など、社内チームで協力し合うことは常日頃ですが、広告代理店や旅行代理店とも協業して目的を成し遂げていくケースもあり、とても楽しくエキサイティングです。チームで仕事をすることが好きな方、誰かのために一生懸命になれる気持ちがある人は、成長できる環境だと思っています。

オズモールに掲載した「三芳町おいもトリップ」のユーザーレポート。「都心から近いのに、土や自然に触れられるのは大きな魅力」「野菜の収穫や落ち葉履きなど、童心に戻ってはしゃいじゃいました」など、農業体験が新鮮だったという参加者たちの声が聞かれました。

  1. TOP>
  2. 採用情報>
  3. ◆先輩メッセージ>
  4. 広告営業「旅・地域」